« ヨガスタジオの料金 | メイン | ショウガ入りの紅茶 »

ユニセフにささげた人生

女優のオードリー・ヘップバーンさんはユニセフで活動した人のひとりです。
63歳で亡くなっているんですねー、早すぎる。
私はずっと彼女はアメリカ人だと思っていました、おいつだったかな、
えーー?イギリス人なのーー?
って、知ったんです。

有名な「ローマの休日」では、本当は他の女優が求められていたそうですが、監督だかがオードリーを見て「この子だ”!」ってことで決まったのだとか。
この映画で共演したグレゴリー・ペックは、主演は自分ひとりだったのに、
「オードリーを同じ扱いにしろ」
って申し出たんですって。、
彼女の才能に気づいていたし、あとで恥をかくのは自分だ、って思ったのだとか。
それくらいすごい演技だったんでしょうね。

そのとおり、映画はほっとしたし、あの映画で女優を不動のものにしたのはオードリーです。

今私がまた見たいと思う彼女の映画が「戦争と平和」です。
なんでか、、わからない。でも見てみたいのです。もう一度。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.countryartister.com/mt3/mt-tb.cgi/98

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2020年04月01日 01:20に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「ヨガスタジオの料金」です。

次の投稿は「ショウガ入りの紅茶」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38