« LCCの座席 | メイン | ウイリアム王子 »

道を歩いていたら

道を歩いていたら、、おや?こんなところにジーパンが。
ジーパンがどうしてここに?
おそらく、もともとは道に「おいて」あったか、「捨てて」あったであろうジーパンが、
その家の壁にかかっていました。
「落ちてましたよ。持主の人、持ってってください」
のサインなんでしょう。
でも数日、、いや、、2週間くらいそのままでしたよ。

そもそもジーパンを道で脱ぎますか?
脱がないまでも、持ってて(?)道で落としちゃった?かな。
大人のでした、子供のじゃないです。
不思議なことがあるもんですねー。

雨も降ったので、水を吸い、そのあと乾いて、ごわごわしてました。
触ったわけじゃないけど。
その家の人も「やれやれ、誰も持っていかないか」で、ゴミに出したのか、
警察にでも持っていったかなーー(?)。
困りますよね、こういうの。
他の道ではよく子供のpも茶とか、靴下とか、冬なら手袋とかは落ちてます。
それらはそのうちなくなります、落とした人はそこを通って拾っていくのでしょう。
でもジーンズですからねー、疲労ところを見られたくもないだろうし、
二度とそこは通らない状況で落としたか、、、考えると頭ハゲそうです。
なので考えないことにしました!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.countryartister.com/mt3/mt-tb.cgi/91

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2019年09月01日 16:43に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「LCCの座席」です。

次の投稿は「ウイリアム王子」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38