« ~なんだろ。。 | メイン

シンドラーのリスト

有名なホロコーストの話で映画になった「シンドラーのリスト」、、、
見た人は多いはずですね。
あの映画の日本版ともいわれているのもありますが、こちらはまたの機会に。
今日はシンドラーのリストの方ですが、あの映画では赤いコートの女の子が
とてもアクセントをつけているのが分かります。

もう20台か30台になっていると思うのですが、あの女のコ、
監督から「映画は18歳まで見るな」と言われていたのだそうです。
でも周りからあの子があの赤いコートの子だってことはバレいくし、
いろいろ言われて11歳の時に映画を見たんですって。

すごいショックで、あんな映画は二度と見たくないって思ったそうです。

ドイツ人なんでしょう。
ショックでしょうねー。
子供たちがどんどん打たれていくシーンもあったし。

でもシンドラーの工場のおかげ、シンドラーのおかげで助かった命があったことも確かで、
子孫がシンドラーの墓に手を合わせるシーンで終わるし、
あそこは泣けますよ。

赤いコートの女の子のコンセプトもすごいと思う。
スピルバーグ、やるなぁ。。。

まだ見てない人は絶対見てね!
歴史のいい勉強にもなります。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.countryartister.com/mt3/mt-tb.cgi/88

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2019年06月01日 17:39に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「~なんだろ。。」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38