« エラーで真っ青 | メイン | スマホ育児 »

どうしても気になるこの歴史

なぜか気になるエリザベス一世のストーリー。
エリザベス一世は、もともとクイーンの娘ですけど、庶子として育っています。

庶子とは、正式な婚姻関係を持たない、
両親から生まれた子供を指す言葉です。

父親からの認知はされている場合を指すらしいです、
認知をされていない場合は私生児、なんですって。ひゃー。


私はなぜかメアリー一世にも注目してます。
自分の両親を離婚に追いやったアンブーリン(エリザベスの母)には、
エリザベスの身の回りの世話をするようにとという仕打ちを受けたり・・・。

結婚したスペイン王とは子供に恵まれず、創造妊娠を繰り返したり・・・。あはは。


エリザベスの母アン・ブーリンは
「何人もの男と不貞をした」
といわれのない姦通罪で裁かれて、ロンドン塔に送られ処刑されたのでした。

アンは王妃の位に約3年いたので「1千日のアン」とも呼ばれています。
エリザベスが2才8ヶ月のことです。

なんという、、、すごい歴史なのだ。

と、思うのは私だけかな。ぜひ映画など見てみてください、あんがい面白いです。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.countryartister.com/mt3/mt-tb.cgi/72

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2018年04月01日 15:29に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「エラーで真っ青」です。

次の投稿は「スマホ育児」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38