« 転職活動を知られないように行う | メイン | 先輩にしかられて落ち込んでいます… »

紙芝居屋さんに転職してみました

古きよき昭和の面影を今でも色濃く残してくれているモノといえば紙芝居屋さんではないでしょうか?

最近ではあまり、いや殆ど見なくなったといっても過言ではない紙芝居屋さんですが、今のボクには紙芝居屋さんに転職する事が大きな目標になりつつあります。それまでは金融業界で転職したいなあと思っていましたがww

ちなみに紙芝居屋さんに転職するには、とくに資格のようなモノはいりません。

だから自分がやりたいと本気で覚悟を決めれば、いつだって紙芝居屋さんに転職する事は可能なのです。

しかしながら、紙芝居屋さんに転職したとしても食べていける確率はめちゃくちゃ低いのが現状なので、現在やっているサラリーマンの仕事と並行しながら紙芝居屋さんをするほうが無難な選択だとボクは考えています。

でも、そんな気持ちでは中途半端な紙芝居屋さんにしかなれないような気がするボク。

やはり、やるからには本気でナンバーワンを目指したい性格をしているボクにとって、紙芝居屋さんに転職するという行為は何よりも大切な事なのです。

もともと子供が大好きだったボクは、紙芝居屋さんになりたいと思春期の頃から考えてきました。

しかし、そんな目標は厳しい現代社会の荒波の中で崩されてしまったのです。

大学生のとき、就職活動を頑張っていたボクは家族に対して(できればサラリーマンじゃなく、子供たちに夢や笑顔を届ける紙芝居屋さんになりたい)と言ったことがあります。

そのとき家族はボクに対して(それじゃあ食べていけないし、大学に行った意味がないよ)と怒りました。

これまで学費などをサポートしてきてくれた家族に、そんな事を言われたら何も言い返せなかったボク。

とりあえずは無難なサラリーマンの道を選びました。

しかし今はそんなサラリーマン人生に区切りをつけたいのです。

サラリーマン人生の中でコツコツ貯めたお金を切り崩しながら、紙芝居屋さんに転職し、ボクは子供たちに夢と笑顔を届けていきます!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.countryartister.com/mt3/mt-tb.cgi/39

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2014年01月27日 18:21に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「転職活動を知られないように行う」です。

次の投稿は「先輩にしかられて落ち込んでいます…」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38