« 忙しい季節 | メイン | 転職活動を知られないように行う »

総合診療科って何ぞや?

最近、病院の選び方や、病気の見つけ方などを紹介するテレビ番組が多いような気がします。
見ていると、色んな症状が自分に当てはまる気がして不安になってしまいますよね…。
定期的に健康診断を受けることはとっても大切だし、体に異変を感じたらすぐに病院を受診した方が良いと思うんですね。
でも、特に大きな病院になればなるほど、初診のハードルは高くなりますよね。
まずは近所のクリニックに受診→紹介状を持って大学病院に、という流れがなんともめんどくさいです。看護師の私が言うのもなんですがね(笑)
それで発見が遅れたら怖いじゃん!と思います。
そこでですね、総合診療科という科目があるのをご存知ですか?
比較的大きな大学病院などに設置されていて、まだ数は少ないんですが、
様々な症状を診断し、適切な診療科を紹介したり、健康相談を受けたりします。
患者さんから見た場合は、「どの科を受診したらいいか分からない」「紹介状がないけれど大きい病院で診てほしい」「小さな病院で異常なしと言われたけれど、症状がおさまらないので不安」などの解消につながります。
たとえば、微熱が下がらず小さな病院で抗生物質を出されて、服用してもまったく症状が改善されない。よくよく調べてみたらリンパ系の病気だった、なんて例もあるんですよ。
まあ、ちゃんと病院にかかることは大切なのはもちろんですが、こんな症状で救急車呼ばないで!いたずらはやめて!と思うことも看護師やってるとありますし…ぶっちゃけね。
セルフメディケーションも大切なんですけどね、それはあくまで予防の観点で。
異常を感じたらやっぱり病院を受診してほしいし、そのためにも総合診療科の普及って大切だと思います。
総合診療科は設置している施設が少ないので求人もまださほど多くはないですが、興味がある方はこのサイト「総合診療科の求人特集」をチェックしてみると良いですよ。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.countryartister.com/mt3/mt-tb.cgi/37

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2014年01月06日 14:14に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「忙しい季節」です。

次の投稿は「転職活動を知られないように行う」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38